「マツモトキヨシ」の店舗

プロ野球やJリーグなどのスポーツイベントの会場で必ずといっていいほど目にするのはフェンス広告に書かれた「マツモトキヨシ」のロゴマーク。
しかし、悲しいかな、私の住む地域には「マツモトキヨシ」の店舗が存在しないのです。

そんな時に見つけたのがこの「マツモトキヨシ」の通信販売サイト。
通常の医薬品や化粧品、雑貨などは近所のドラッグストアで間に合ってしまいます。
やはり、通信販売サイトを見つけたからには、ターゲットとなるのは「MKB」の文字のついたマツモトキヨシオリジナルブランドの商品ですね。

「レチノタイム(Retinotime)シリーズ」はみずみずしい肌をコンセプトに開発されたスキンケア化粧品。
コケモモから抽出された薬用美白成分アルブチン、そのアルブチンと肌を守る成分、植物性セラミドから作られた「アルブホワイト(ARUB WHITE)シリーズ」。
江戸時代にはスキンケアに使われていたという日本酒、その発想から生まれた酒粕発酵抽出エキスを配合した「や和らか」。
お肌に潤いをとどめることをコンセプトとした「PREDIENT」など、お肌のためのスキンケアシリーズの化粧品だけでも4つのブランドを持っています。
そのほかにも、ヘアケア化粧品のブランド「LUNG TA(ルンタ)」に日本人の食生活を考えて作られたサプリメントシリーズの「和サプリ」という独自のブランドを持っています。

通常のブランド商品よりも販売元が身近にある「マツモトキヨシ」だから、安心して使用できるブランドになるのではないでしょうか。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月18日 14:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「より低いキャッシング」です。

次のブログ記事は「プロミスのweb契約の利便性」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。