2014年9月アーカイブ

トリプルアクセル封印

フィギュアスケートの浅田真央選手の看板技と言えば、「トリプルアクセル」です。
21日に、フィギュアスケートの全日本選手権が札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで
開催されます。

この選手権は、来年3月カナダで開催される世界選手権の代表選考会を兼ねているそうです。
20日、会場で公式練習を行った浅田選手ですが、世界選手権2連覇がかかる今大会を前に
見事な「トリプルアクセル」を成功させました。

GPファイナルの際は、腰痛で悩まされたようですが、「大会前の練習でよいものが残せた」と
好調ぶりをアピールしていました。

このように大会に対して自信を見せていた浅田選手でしたが、佐藤コーチと相談した結果
今大会では看板技「トリプルアクセル」を封印することを決めました。

封印の理由としては、プログラムの中で跳ぶ練習を積んでいないためとしています。
今回は成功率のアップを目的としており、「今後調子が良ければ"トリプルアクセル"を
取り入れていく予定」と佐藤コーチは語っていました。

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。